オーディオストックでBGM・効果音を販売中!

Audiostock(オーディオストック)は簡単に言えば、映像やゲーム、アプリ等で使える音源を探したい企業と、音源を売りたいクリエイターのマッチングを目的としたサイトです。

・ロイヤリティフリーとして販売
・クリエイター側には登録料などのお金は一切かかりません
・販売価格は1曲あたり1,000円~3,000円程度(税抜き)
・クリエイターの取り分は売上価格(税抜き)の40%~60%

最初は40%スタートで、音源登録数などの条件を満たすと上がっていきます。

バンドでは目立たないキーボーディストや、実はDTM知識があるボーカリスト、
普段ボカロPとして活動している方々なんかも、秘められたスキルを開放して活躍できる場です。

今回はそんなAudiostockについて書きたいと思います。


フリーソフトのみで作った音源でもOK。

TTS1v


音源登録の際には審査があります。とはいえ、それほど高いハードルではないです。





僕が今アップしている音源の一部はこんな感じ。
使用したソフト音源、ミックスで使ったプラグインも全てDAW付属のものとフリーソフトです。
「オーディオストック」と声が入るのは不正利用を防止するための仕様で、ダウンロードされた後には入りません。

声、歌も売れます。

handmic


しっかり売って稼ぐのが目的であれば、むしろBGMよりも歌モノが狙い目っぽいです。
歌モノは販売額が3,000円~とBGMよりも高く、需要の割に音源の登録数も少ない。


歌モノの参考音源。龍崎一さんの「七色恋模様」。こういう曲が売れています。


僕もバンド活動で得た人脈を頼りに、今後歌モノの音源も登録していきたいところです。
この辺りは自宅での制作が多い生粋のDTMerに比べて強みが出せるところですね。

ということで、
「あなたの歌、売り物にさせてください。」(タイトル回収)

僕の方からもお声かけすることがあるかと思いますが、もし気になった方がいたら、ぜひ協力していただければと思います。
お店のBGMや企業のコンセプトムービー、結婚式場などで使われます。もちろん報酬はお支払いしますので!

とはいえ、まずは焦らずに一人で完結できるBGMやジングルを中心に登録して、パーセンテージを上げていきます。


音源を置く以外の使い方。

PC&Phone


1.誰でも参加可能なコンペが頻繁に開催されています。

僕も登録した当初はコンペに参加することが目的で、音源は置いていませんでした。
コンペはアイドル系の案件が多いですが、ゲームやイベントで使うBGMの制作、仮歌ボーカリストの募集もされています。


2.登録しているクリエイターに直接制作依頼ができます。

クリエイター側からすれば、音源を置いておけばそれを気に入った企業から直接制作の依頼が来るかもしれない、ということ。
もちろんバンバン来るものではないと思いますが、そういうルートも狙って普段から質の高い音楽を作っていきたいですね。


あとがき。

最近「小見出し」というタグを覚えて、罫線+太字の力技だった以前に比べて若干スタイリッシュになりました。

それはともかく、早くも少しブログの路線変更の兆しです。
というのも、今回のように演奏以外に活かせるスキルについても今後書いていきたいなと。

ブログを始めて結局何がしたかったんだろうと改めて考えると、キーボーディストの手助けがしたい!ということなんですね。あとお金につなげたい。

それには演奏面だけでなく、作曲等のキーボードを続けていく中で得られる別のスキルの活かし方も共有したいなと思いまして。

演奏に関しては他にも参考にできるものがたくさんあるし、じゃあ僕にしかできないことはなんだろうと。

この辺りはまた改めて記事にしたいと思います。それでは!