お久しぶりです

cc0160160847_TP_V

しれっと新しい記事を投稿してからのご挨拶です。

【2017.2.3 更新】
ポピュラー音楽を楽しむための電子ピアノ購入ガイド

再開の直接的なきっかけとなったのは、先日のJASRACの「音楽教室からも著作権料を徴収する」という方針の発表です。
既にヤマハなどがまとまって反対団体を作っていますが、今後どうなるかは分かりません。

もし徴収となって実際にレッスン料が上がるとしても微々たるものだと思いますし、それがきっかけでやっぱ止めようという人がいるのかは分かりませんが、考えるきっかけにはなりました。

いつか来るかもしれない、音楽を始めることの敷居が高くなり過ぎる未来に備えて。
何かできることはないかなと思って、また記事を書き溜めることにしました。

今はあまり意味がなくても、今から蓄積していくことが大切だと思っています。
数年後、音楽を始めたいけど教室に行く余裕はないなぁ…という人がふと検索したときに引っかかり、少しでも役に立てるように。そんなことを考えながら書き溜めていきます。

最近の活動1 - Atelier ladybird



楽曲制作ユニット「Atelier ladybird」でアルバムを作っていました。
2017.2.28 1st アルバム『Life is so good』がリリースされます。

Atelier ladybird 公式サイト
http://atelierladybird.wixsite.com/alb-works

普段は変わらず依頼を受けて曲を作ったり、編曲したり、ミックスしたり、発注に沿ってコンペ提案したりしています。
そんな中、こちらは自分たちの好きなようにやった音楽です。直球歌モノポップス。

全く無名のチームが王道で攻めても突破口がないので、戦略としてはニコニコ動画などで活動する歌い手さんの力をお借りしました。
「どんな曲か」よりも「誰が歌っているか」を優先して聞かれる現代では、ターゲットを絞ってそこに対する影響力のある人に歌ってもらうのが早いです。

Atelier ladybirdは現代的なポップスをネット上のやり取りメインで制作するチームなので、ネット上でコンタクトが取りやすい、宅録環境がある、若年層に影響力がある、という点から考えて歌い手さんがマッチしました。
今でも同人音楽→メジャーのルートは変わらずありますし、双方にメリットもあります。

成果としては、1年足らずでゲームのタイアップがつきました。 



※R18注意 イリュージョン「VRカノジョ」 公式サイト
唐突なエロゲデビューを果たしました。世界的にも注目度の高い、VR初のアダルトゲームです。
Atelier ladybirdで主題歌「恋色メモリー」、イメージソング「バルーン」の制作、個人で公式サイト内デモ動画のピアノBGMを演奏しています。


ちなみに一度VRカノジョ公式のYoutubeアカウントがデモ動画でギリギリを狙いすぎたためにアカウント停止を食らってしまい、現在のアカウントは二代目という逸話があります。面白すぎる。

あとは伊東歌詞太郎さんが動画サイトに投稿する際の編曲、ミックスを担当しました。



こちらは原曲を踏襲しつつ男性キーに変更してオケを制作するというもの。
基本的には完コピ志向ですが、単純なトランスポーズではなく本来の楽器の音域から外れてしまうものは楽器の差し替えなども発生します。

歌詞太郎さんと一緒に仕事ができたことはもちろん、ずっと聞いていた憧れの40mPさんの曲に関われて嬉しいです。

最近の活動2 - コンペ参加。勝率は5割をキープ

compe

必勝先生もお久しぶりです。

最近はほぼARTIST CROWDの案件に絞ってコンペ参加しています。
歌モノは競争率や制作にかかるコストの関係で余程チャレンジしたいもの以外は基本的にスルーして、BGMやサウンドロゴ等の手軽なインスト中心に出しています。

2016年は6件だけ参加しました。同年から名前は「川崎泰弘」で出しています。
現時点で採用が決まったものは

コーライティング企画コンペ 上モノ部門採用
映像素材用BGM1~3 3部門全て採用

の2件です。あとは長期キープになっている歌モノが1件と、サウンドロゴが1件。歌モノで返却が2件。

6件出して採用2件、キープ2件、返却2件という結果です。
BGMは一応それぞれ別枠で募集されていたので、それも別々で考えるなら8件出して採用4件、キープ2件、返却2件。

2016年も採用率は変わらず50%くらいでしょうか。
この辺りの詳細はまた別途記事を書きたいと思います。 

あとはARTIST CROWDとは別で、キーボードマガジンのKMゼミナールに投稿したものが採用されてヒイズミマサユ機さんからコメントをいただきました。

Keymagazine

最近の活動3 - フリーBGMサイト「DOVA-SYNDROME」に30曲投稿

tsuruetoushi11_TP_V
 
フリーBGMサイト「DOVA-SYNDROME」 に30曲投稿しました。
主にBGM、サウンドロゴです。歌モノは1曲だけAtelier ladybirdで制作した「バルーン」という曲を投稿しています。

実はVRカノジョの件もはじめはDOVAに置いていたピアノBGMをデモ動画に使ってもらったのがきっかけで、その後イメージソングとして「バルーン」起用→正式に主題化発注という流れでした。

仕事に発展した例はそれくらいですが、舞台の劇伴に使われたり、アニメ制作会社のPVに使われたり、幕張メッセのイベントで使われたりと色んな使用報告をいただけてモチベーションの維持になります。

継続して投稿していると音源へのアクセスも安定してきて、グーグルアドセンスの広告収入もそこそこ入ってきます。
DOVAに投げたものはそのままニコニ・コモンズにも投げて、結果2016年は年間で7万円程度の広告収入がありました。

今後ともよろしくお願いします

KIM150922517419_TP_V

そういえば、ブログタイトルを「DON.SOUNDS - 分家」としました。暫定です。

最近、依頼受付をメインとした「DON.SOUNDS」を立ち上げたのでそこから取っています。
「DON」はバンド関係やSNS上で「どんさん」と呼ばれることが多いのでそうしただけで、特に何かの略というわけではありません。何かいい理由が思いついたら後付けしていきます。 

それでは、今回はこの辺りで!今後ともよろしくお願いします。